M.F.U(Modellare la Felicità Università)とは
イタリア語で「幸せを形にする専門学校」という意味で、

最短最速でプロのエモクリとして活躍する
人材へと成長することができます!

『実践を積みながら学べる環境』

『卒業後のアフターフォローも実施』


M. F. Uでは、
在学中には早期より実践の場で
経験ができるようなカリキュラムが用意されており、

エモクリになるために
絶対に必要な【14個】
環境を用意しました。

さらに、
卒業後には僕たちの会社が開発した
日本初のエモクリ人材とクライアントを繋ぐ
プラットフォーム

EmoLy

を使える環境も用意しております!

Philosophy

~理念~

Modellare la Felicità Università

(入会者専用)

当校では、スキルを習得しながら
実践経験を積んでいき

一緒にプロのエモクリとして、
業界を盛り上げていく人材へと
成長していただきます。

入学

卒業

M. F. Uでは、入学されたみなさんが考える
『記念日のムービー』を主軸にした
プロのエモクリになることを
最終的なゴールにしています!

Takuさん

前撮り、結婚式当日、ニューボーン、家族撮影

週2~4日 1日6時間ほど

麟太郎さん

前撮り、家族撮影

週3~6日 1日3時間ほど

畑沢さん

前撮り、結婚式当日

週4~6日 1日3~8時間ほど

郁海さん

前撮り

週2~3日 1日2~6時間ほど

映像関係のフリーランスは
ものすごく増えており、

特に動画編集だけを行うクリエイターは
それだけでは、なかなか生活できない
現状にあります。

そして、個人で仕事を受注することが難しく、
薄利のマッチングプラットフォームを
使用している方も多くいます。

そういった現状から、
「専門学校や大学」
「他社のオンラインスクール」
に入学する方も増えています。

それぞれの角度から『比較した表』
ご覧ください。

コンテンツ・サポート内容

サポート期間

保証内容

価値を理解してくれたあなたへ、特別な保証です。
エモクリとして本気で人生を変えたい、多くの人の幸せに寄り添いたい幸せに寄り添いたい思っている人のために作り上げたのがこの『M.F.U』です。
ですが、万が一の場合に備えてこの保証をご用意しました。

【全額返金保証】です。

もし仮にあなたがこの『M.F.U』のカリキュラムを全て受講し、アウトプットや課題を全て提出したにも関わらずスキルが身に付かず、きちんと卒業まで行ったのに成果に繋がらなかったという場合は、入学費用を全額返金します。

もう一度いいます。

全額返金させていただきます。ご安心ください。

しかし、この返金保証をつけることで、いい加減に受講してクレームをつけてくる残念な人もいらっしゃるかと考えました。

それは僕や講師陣に対してもそうですが、何より本気で頑張っているM.F.U生に対してとても失礼なことだと思っているので、返金保証には明確な規定を設けています。

<規定内容>

カリキュラムを全て受講し課題を全て提出したにも関わらず、受講期間終了後2ヶ月経っても全くスキルアップや成果に繋がらなかったという方に関して、全額返金のご対応をさせていただきます。

厳しく審査しますが、しっかりと真面目に取り組んだにも関わらず一切成果に繋がらなかったという場合は「即座に」ご返金しますのでご安心ください。

「未だに成果に結びつかない...」

「あともう少しで成果に結びつきそう...」

このような最後の“もう一押し”で伸び悩んでいる方へ、
“成果保証制度”を提供します。

約半年間で組まれたカリキュラムを受講した上で、もう少し継続して勉強すれば成果が出そうという方へ最大「3ヶ月間」のサポート期間を延長させていただきます。その間はコンテンツの視聴も可能です。

<規定内容>

カリキュラムを全て受講し課題を全て提出したにも関わらず、成果に結びついていないという場合は、ご要望に応じてサポート期間を最大「3ヶ月」延長させていただきます。
(※この制度の利用は受講生の「申告制」となりますので、ご留意ください。)

全力で頑張ってきた方には全力でサポートさせていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

※クレジットカードの場合は即時決済されます
※ご利用可能カードはVISA、Master、JCB、Dinersです
※銀行振込を選択された場合は、直後に振込先の記載したページにご案内いたします。万が一閉じてしまった場合はメールを送信いたしますので、必ずご確認をお願いいたします。

入学特典

M. F. Uの価値

もう正直にお伝えしますが、僕はこの『M.F.U』をたったの47.3万円で提供していいのか頭を悩ませました。

なぜなら、少し価値を下げすぎているのではないかと考えたからです。

依頼される内容によって多少報酬は変動しますが、しっかりとエモクリとして案件を受注できるようになれば2~3件くらいの売上で十分回収できることもあり得るからです。

エモクリにおける『¥473,000』

※銀行振込一括の場合:¥440,000

つまり、47.3万円という金額は大したものじゃありません。
これから先、何年もエモクリをしていく中で、“たった数件”の依頼を受けるだけで入学費を回収できてしまうのです。

今回僕たち『M.F.U』で用意している環境により手に入れられたスキル・ノウハウ、マニュアルは一時的な効果ではなく、半永久的に応用できます。

それを考えれば、いかにこの入学金がお得なものか理解していただけるのではないでしょうか?

さらに、依頼件数が増えれば増えるほど、「ありがとう」「またお願いします」など、感謝される回数も自ずと増えてきて、やりがいも感じてくると思います。

僕はそうやって自分自身も幸せになりながら人の幸せを一生の宝物に変えていくエモクリ人材が増えてくれれば嬉しいなと心から思っています。

オンラインプログラムから常々お伝えしていますが、エモクリとして結果を出し続けるためには、自分たちが成長できる環境が必要です。

そして、正しい知識や技術を、正しい順序で学ぶ。これさえできれば一流のエモクリになることができます。

『M.F.U』に入ることができれば、道を間違えることなく、エモクリになるために必要な技術・知識・環境を手に入れることができます。

そして、僕たちの会社が新しく作った、エモクリとお客様のマッチングプラットフォーム“EmoLy”も『M.F.U』の卒業生は使うことができます。

僕たちはあなたがよりエモクリとして成長し、働き続けるためにこれだけのモノを用意しました。

だからこそ僕は、あなたがエモクリになりたいと心から願っているのなら、当校に参加しないことはリスクしかないと思っています。

もしもあなたが、決断せず、自分を変える勇気もみせずに、「何かしらのキッカケで売れるようになるかもしれない...」と考えているのであれば、それはものすごく楽観的すぎると言わざるを得ません。


「人のためになる仕事がしたい」

「お客さんを幸せにして、自分自身も幸せになりたい」

そう思っているのであれば、今すぐに『M.F.U』の門を叩いてください。

その覚悟を決めた瞬間から、あなたの人生は動き始めるのです。

そして、僕たちと一緒にプロのエモクリになって人を幸せにしながら自由な働き方を手に入れていただけたらなと思います。

では次回は、『M.F.U』の中で、あなたとお会いできることを楽しみにしています。

同意する
※この書面は、「利用規約」「特定商取引法に基づく表記」の2部構成となっています。
※同意いただく前に、必ず全てに目を通してください。

利用規約及び特商法に基づく表記

利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社EMEU(以下、「運営者」といいます。)が提供するサービス「M.F.U」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。

ユーザーの皆様(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って本サービスをご利用いただきます。末尾に「特定商取引法に基づく表記」も記載しておりますので、併せてご確認ください。

第1章 サービスについて

第1条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する運営者とユーザー―との間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと運営者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. ユーザーは、以下の内容について予め了承するものとします。
    1. 本サービスは、ユーザーの技術・ノウハウ等の習得の結果について、運営者が保証しているものではないこと
    2. ユーザーが事業者(法人または個人事業主。以下、「事業者」といいます。)である場合、消費者契約法および本規約規定の「クーリング・オフ」条項は当然に適用されないこと
    3. ユーザーが事業者である場合において、本サービスの提供を受領することができるのは、原則として、一事業者あたり自然人1名までとすること
  3. 前項(3)は、運営者が予め了承していた場合はこの限りではありません。
  4. 運営者が本サービス上で掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は、本規約の一部を構成するものとします。なお、当該諸規定その他における本サービスの説明等と本規約の内容が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(利用登録)

登録希望者が運営者の定める方法によって利用登録を申請し、運営者がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。 運営者は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. その他、運営者が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(本サービスについて)

本サービスは、以下の内容(以下、「商品概要」といいます。)に基づき、運営者からユーザーに対して提供されるものとします。また、本サービスについて運営者より資料等書面(以下、「説明資料」といいます。)の提示により説明をさせていただく場合がありますので、併せてご確認ください。なお、説明資料と商品概要に不一致があった場合、商品概要の内容が優先されるものとし、商品概要に記載のないものについては、説明資料の内容を準用するものとします。

【商品概要】

商品名 M.F.U
商品内容 記念日に特化した映像クリエイターを育成する専門学校


【コンテンツ1】チャット相談の提供
専門学校専用の公式LINEへご招待します。
主にカリキュラムの配信や日々のアウトプット、課題提出、質疑応答を行うものとして活用していただきます。

【コンテンツ2】情報の提供
毎月一回のリアルタイムWEBセミナーorグループコンサルを実施いたします。その中では、記念日撮影関連の最新情報やみなさんの疑問点などの解決を行っていきます。

【コンテンツ3】オンライン教材
オンライン(運営者が用意したポータルサイト)上のユーザーサイトにて撮影編集集客に加え、データ管理や金銭管理の方法などに関するスキルを学習することができます。専用のログインパスワードを付与し、発行から180日間何度でもコンテンツを閲覧いただけます。

動画コンテンツ:100本以上
各動画コンテンツに付帯するオンライン教材


【コンテンツ4】リアルセミナーへの参加権利
リアルセミナーは、入学者全員に対して、エモクリの情報はもちろんのことエモクリだけに固縮せず幅広い情報をお伝えしてまいります。

【コンテンツ5】クライアントワークのロープレ
対人コミュニケーション能力が求められるエモクリにおいて肝となるクライアントワークのロープレを実施し、実践の場に出ても緊張することなく行えるスキルの習得をすることが可能となっています。

【コンテンツ6】オンラインユーザーサポート
24時間受付可能な返信サポートを行っています。専用のサポートLINEにご質問いただければ、2営業日以内にご返信させていただきます。毎週「日曜日」はお休みさせていただきます。

【コンテンツ7】コンペへの参加権
M.F.Uの生徒限定で月一回開催されているコンペに参加することが可能です。このコンペでは自分自身の今の立ち位置を理解することが可能で、実際のお客さんの素材などを使用した編集スキルを学ぶことが可能となっています。
商品提供予定日 運営者が、ユーザーによる決済の完了を確認した日から
商品提供期間 商品提供日から6ヶ月間
ユーザーサポート期間 商品提供日から12ヶ月
ユーザーサポート方法 ユーザー専用のLINEアカウントにて個別メッセージによるサポート ※上記ユーザーサポートは、即日対応できない場合がありますので、予めご了承ください。

第2章 料金及び利用期間

第4条(利用料金及び支払方法)

  1. ユーザーは、運営者に対し、以下の内容に従って、本サービス利用の対価(以下、「利用料金」といいます。)を支払うものとします。

利用料金 合計 473,000円(税込)
支払方法 【コンテンツ1】 30,000円(税込)
【コンテンツ2】 30,000円(税込)
【コンテンツ3】 280,000円(税込)
【コンテンツ4】 50,000円(税込)
【コンテンツ5】 10,000円(税込)
【コンテンツ6】 23,000円(税込)
【コンテンツ7】 50,000円(税込)
以下のいずれかの方法によって支払決済を行います。 ・銀行口座振り込み(運営者指定の口座) ・クレジットカード決済(決済ページ上利用可能となっているクレジットカードでの支払) ・ショッピングローン(運営者が指定するショッピングローンサービス)
支払期日 本規約同意後3日以内

  1. ユーザーは、運営者に対し、以下の内容に従って、本サービス利用の対価(以下、「利用料金」といいます。)を支払うものとします。

第5条(利用期間)

  1. ユーザーは、前条第2項の本サービスの提供開始日を起算日として、第3条商品概要「商品提供期間」及び「ユーザーサポート期間」(以下、「利用期間」といいます。)において、本サービスの提供を受領する権利を有します。
  2. ユーザーは、利用期間の満了により、本サービスの提供を受領する権利を喪失しますが、以下の場合に限り、利用期間を延長ないしは更新することができます。
    1. 第16条規定の本サービス提供の中断等により運営者が以後永久的に本サービスの提供を行わない場合を除き、ユーザーに帰すべきではない事由で本サービスにおける商品提供が遅滞した場合、遅滞した商品提供が完了するまでの期間
    2. 運営者とユーザーとの間での個別的な取り決めにより、利用期間を延長ないしは更新する旨決定したとき、その期間
    3. その他、本規約で規定する商品提供の不履行を許容する要件に該当しない事由により、本サービスの提供が不完全であるとき、商品提供が完全履行されるまでの期間

第3章 権利義務事項、禁止事項

第6条(個人情報の保護)

  1. 運営者は、商品概要に基づき商品の提供をするにあたって知りえた個人情報(個人情報保護法上の個人情報をいいます。以下同じ。)について、個人情報の保護に関する法令を遵守し、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じなければならないものとします。
  2. 運営者は、前項の個人情報を、第8条第1項各号の場合を除き、第三者へ開示もしくは提供し、または本契約の目的以外に使用してはならないものとします。ただし、事前にユーザーの書面による承諾を得ていた場合には、この限りではありません。

第7条(通知または連絡)

ユーザーと運営者との間の通知または連絡は、運営者の定める方法によって行うものとします。

第8条(秘密保持)

  1. 本規約において、秘密情報とは、書面、口頭その他方法を問わず運営者からユーザーに開示された、運営者の営業上、技術上その他本サービスの一切の情報(企画・ノウハウを含みます。)であって、以下各号に該当しないものをいいます。
    1. 開示を受けた時、既に公知の情報
    2. 開示を受けた後、情報受領者の責によらず公知となった情報
    3. 開示を受けた時、既に情報受領者が適法に占有していた情報
    4. 情報開示者が第三者へ、何ら秘密保持義務を課すことなく開示した情報
    5. 法令により開示することが義務付けられた情報
  2. ユーザーは、秘密情報を厳格に保管・管理するものとし、予め運営者から書面による承諾を得た場合を除き、秘密情報を第三者に開示・漏洩、複写・複製、外部への持出しをしてはならないものとします。

第9条(反社会勢力の排除)

  1. ユーザーおよび運営者は、次の各号に定める事項を表明し、確約するものとします。
    1. ユーザーおよび運営者は、現在または将来にわたって、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会的運動等標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、 特殊知能暴力集団、暴力・威力・詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人、並びに反市場勢力(以下、これらを総称して「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないことを表明、確約します。
    2. ユーザーおよび運営者は、現在または将来にわたって、前項の反社会的勢力または反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下、反社会的勢力を含め「反社会的勢力関係者」といいます。)との間で、
      ①反社会的勢力関係者によって、自己の経営を支配される関係
      ②反社会的勢力関係者が自己の経営に実質的に関与している関係
      ③反社会的勢力関係者に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関係
      ④その他反社会的勢力関係者との社会的に非難されるべき関係
      のいずれの関係も有しないことを表明、確約します。
    3. ユーザーおよび運営者は、自らまたは第三者を利用して
      ①暴力的な要求行為
      ②法的な責任を超えた不当な要求行為
      ③取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
      ④風説を流布し、偽計または威力を用いてユーザーの信用を毀損し、または業務を妨害する行為
      ⑤その他これらに準ずる行為
      のいずれの行為も行っていないまたは将来にわたって行わないことを表明、確約します。
    4. ユーザーおよび運営者は、本契約に際し、反社会的勢力関係者に自己の名義を利用させておらず、また将来にわたって利用させないことを表明、確約します。
  2. ユーザーおよび運営者は、前項各号に違反する事実が判明した場合、相手方に直ちに通知しなければなりません。
  3. ユーザーおよび運営者は、本条第1項各号のいずれかを満たさないと判明した場合および、この表明・確約が虚偽の申告であることが判明した場合、何ら催告無しで本契約が解除されても一切異議を申し立てず、また相手方に対し賠償ないし補償を求めないとともに、 これにより損害が生じた場合、その一切について損害賠償の責任を負うものとします。

第10条(権利義務の譲渡禁止)

ユーザーは、運営者の書面による事前の承諾なく、本規約及び本サービスの利用者上の地位または権利義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第11条(情報の自己利用)

  1. ユーザーは、運営者から本サービスを提供を受ける過程で知り得た情報(ノウハウ、資料等、運営者主催コミュニティ及びイベント等の情報を含みます。以下「本件情報」といいます。)について、自己利用のためにおいてのみ、自己の責任と自己費用負担で利用することができ、運営者の書面による承諾のない限り、第三者に開示し又は利用させてはならないものとします。但し、本件情報が運営者又は第三者による発信により公知の事実である場合はこの限りではありません。
  2. ユーザーが本サービス利用開始時に事業者である場合において、運営者が予め承諾した自然人以外の者(社員又は従業員等を含む。)への本件情報の開示又は利用についても、前項と同様とします。
  3. ユーザーは、自身に帰すべき事由により本サービスの利用制限又はユーザー登録抹消された場合及び本規約に違反した場合、本件情報を利用することができないものとします。

第12条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
(4)運営者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(6)他のユーザーに成りすます行為
(7)運営者のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(8)宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(9)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(運営者の認めたものを除く)
(10)性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
(11)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
(12)その他,運営者が不適切と判断する行為

第4章 変更・停止等

第13条(利用規約の変更)

  1. 運営者は、必要と判断した場合には、いつでも本規約を変更することができるものとします。また、運営者は、本規約を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を通知するものとします。
  2. 前項変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合または変更内容通知後10日以内に解約の手続を行わなかった場合には、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。なお、運営者は、当該変更によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。但し、運営者に故意・重過失がある場合はこの限りではありません。

第14条(サービス内容の変更等)

  1. 運営者は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。但し、運営者に故意・重過失がある場合はこの限りではありません。
  2. 前項変更は、商品概要記載の範囲を超えるもの(本サービスの内容に影響をあたえるもの)ではないことを確認し、万が一当該範囲を超えて本サービスの内容を変更する場合は、ユーザーに対して事前の通知を行うことにより、有効なものとします。但し、当該変更は本サービスの品質を向上することを目的とし、ユーザーが不利益を被るものではありません。

第15条(本サービスの提供の停止)

  1. 運営者は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、運営者が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 運営者は、前項による本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第16条(利用制限及び登録抹消)

  1. 運営者は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。登録が抹消された場合は、運営者及びユーザー間における債権債務を整理し、残存債務がある場合は当該債務の完全履行に努めなければなりません。
    1. 前条各号及び本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他、運営者がユーザーによる本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 運営者は、本条に基づき運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第5章 解除等

第17条(クーリング・オフ)

  1. 契約概要書面が到達した日を含む20日間は、クーリング・オフ期間とします。ユーザーは、契約概要書面が到達した日を含む20日間は、書面または電磁的記録により無条件で契約の解除を行うこと(以下「クーリング・オフ」といいます。)ができ、その効力は書面を発送したとき(郵便消印日付など)または電磁的記録の受信日時から発生します。ただし、現金取引(契約したその場でサービスの引渡しを受け、あるいは役務の提供を受け、かつ代金の全部を支払うこと)で、その金額が3千円未満のときは、クーリング・オフはできないものとします。
  2. クーリング・オフを行使する場合、以下の各号を満たすものとします。
    1. ユーザーは、損害賠償及び違約金の支払を請求されることはない
    2. すでに引き渡されたサービスの引取りに要する費用や移転された権利の返還に要する費用は運営者が負担する
    3. ユーザーは、すでに代金又は対価の一部又は全部を支払っている場合は、速やかに その全額の返還を受けることができる
    4. ユーザーは、サービスを使用し、又は権利を行使して得られた利益に相当する金銭 を請求されることはない。又、役務の提供を受けた場合でも当該契約に基づく対価を請求されることはない
    5. ユーザーは、役務の提供に伴い、土地又は建物その他の工作物の現状が変更された場合には、無料で元の状態にもどすよう請求することができる
  3. 上記クーリング・オフの行使を妨げるために運営者が不実のことを告げたことによりユーザーが誤認し、又は威迫したことにより困惑してクーリング・オフを行わなかった場合は、運営者から、クーリング・オフ妨害の解消のための書面が交付された日から20日を経過するまでは書面又は電磁的記録によりクーリング・オフすることができるものとします。
  4. 郵送先情報は以下のものとします。 【郵送先情報】
    ※郵便番号 : 〒151-0051 
    ※住所 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53-14サンローズ原宿301号室
    ※法人名宛 : 株式会社EMEU

    ※ハガキに①住所、②氏名(フルネーム)、③クーリング・オフ希望、➃サービス名称をご記入の上、郵送するものとします

第18条(即時解除)

  1. ユーザー及び運営者は、相手方に次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、催告なくして、即時に本規約当事者関係を解消(以下、「解除」といいます。)することができるものとします。
    1. 主務官庁より、営業停止その他の行政処分を受け、又は信用失墜等の事由により営業が困難となったとき
    2. 第三者から差押え、仮差押え、仮処分、強制執行または滞納処分もしくは競売の申立を受け、または受けることが明白であるとき
    3. 破産、会社更生手続開始、または民事再生手続開始を自ら申立、または第三者から申立てられたとき
    4. 支払停止もしくは振出、引受・裏書または保証をした手形、小切手等が不渡りとなったとき
    5. 相手方(役員等を含みます。)が刑事罰を受け、または受けることが明らかであるとき
    6. 役員、社員もしくは株主間の紛争により営業活動に支障をきたしたとき
    7. 株主構成または経営主体の全部または一部に重大と認められる変更があり、営業活動の誠実な遂行に支障があると運営者が判断したとき
    8. 財務状態が著しく悪化し、またはそのおそれがあると認められるとき
    9. その他本契約への違反があり、是正を催告されたにもかかわらず、相当期間内に当該違反状態が是正されなかったとき
  2. 前項に基づく解除は、損害賠償の請求を妨げないものとします。

第6章 損害賠償、その他

第19条(損害賠償)

  1. ユーザー及び運営者は、本契約に基づき又は関連して、相手方の責に帰すべき事由により損害を被った場合、相手方に対し、損害賠償を請求することができるものとします。但し、本規約にて別途取り決めがある場合はこの限りではありません。
  2. ユーザー又は運営者の責めに帰すべき事由により、相手方が第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合、第三者から請求を受けた当事者は、当該請求に基づき自己が当該第三者に支払った金額及び自己が当該請求に関する対応に要した費用(相当な専門家費用を含む。)の賠償を相手方に請求することができるものとします。

第20条(免責事項)

  1. 運営者の債務不履行責任は、運営者の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。 また、運営者は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
  2. 運営者は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第21条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄とします。

第22条(協議)

本規約の解釈上の疑義が生じた事項及び本規約に定めのない事項について解決の必要性が生じたときは、ユーザーと運営者の間での信義誠実な協議の上、これを平和的に解決するものとします。

第23条(存続条項)

ユーザーと運営者の本規約及び本サービス上の当事者関係が解消(利用期間満了、中途解約、解除であるかを問いません。)された場合であっても、第6条(個人情報の保護)、第8条(秘密保持)、第11条(情報の自己利用)、第19条(損害賠償)、第20条(免責事項)、第21条(準拠法・裁判管轄)、及び本条の効力は当然に永続するものとします。

2023年7月22日 制定

特定商取引法に基づく表記

事業者 株式会社EMEU
代表者及び担当者 代表取締役 大田結斗
事業者住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53-14サンローズ原宿301号室
電話番号 050-5468-5608
メールアドレス info@emeu-inc.com
※上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。お問合せの際は、半角の「@」に変更してご活用ください。
商品名 M.F.U
商品の種類 デジタルコンテンツ閲覧権利の提供
コンサルティングの提供
テンプレート&マニュアルの提供
チャット相談の提供
会員制のコンペ参加権の提供
セミナー参加権の提供
販売価格 473,000円(税込)
※銀行一括振込の場合440,000円(税込)
お支払時期 利用規約同意後、3日以内
お支払方法 クレジットカード
銀行振込
商品代金以外の必要金額 銀行振込の場合は、振込手数料がかかります。
クレジットカード複数回払いの場合、システム手数料がかかります。
商品の引き渡し開始時期及び方法 お支払い(決済申込)完了後、5営業日以内に、購入者専用の公式LINEをお知らせいたします
商品提供期間 商品提供開始日より180日間
契約解除について 違反行為等一定要因による即時解除規定があります。
返金・返品について 契約概要書面の到着日を含む20日間においては、返品・返金・キャンセルに応じることができますが、その期間を過ぎてからは、購入者都合による返金には応じることができかねます。 但し、別途取り決めのある場合はこの限りではありません。
クーリング・オフについて 消費者契約法の規定に基づき、クーリング・オフ制度の適用があります。
個人情報の取扱い 取得した個人情報は許可なく第三者には開示いたしません。
なお、個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシーにて規定があります。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
同意する

「銀行振込」もしくは「クレジットカード」にて、
入学手続きを進めてください。

銀行振込を一括で申し込みいただくと
入学金が3.3万円割引されます。
最もお得にM. F. Uへ参加できますので、
ぜひ銀行振込一括を選択されることをオススメいたします。

※決済が完了しましたら、
公式LINEにご連絡ください

“24分割”でのお支払いを選択した場合、
1日あたり『約652円』
プロのエモクリになることが可能です!

(1回、2回、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回の分割を選択可能)
※こちらは¥474,000以上のカード枠が必要です。

※決済が完了しましたら、
公式LINEにご連絡ください

※こちらは¥473,000以上のカード枠が必要です。

※決済が完了しましたら、
公式LINEにご連絡ください

※以下規定は、お客様にサービス又は商品に関する概要書、及び利用規約等諸条件にご同意いただく前にかならずご承諾いただくものとなっております。
※ご承諾いただく前に、必ず全てに目を通してください。

電磁的方法による商品概要書面及び
契約書面の交付に関して

この規定(以下「本規定」といいます。)は、株式会社EMEU(以下「運営者」といいます。)が、お客様(運営者よりサービスの提供を受ける方のこと。以下「ユーザー」といいます。)に対して、特定商取引に関する法律に基づいて行う書面の交付に代えて、以下の通り書面にて記載すべき事項を電磁的方法による交付(以下「電子交付」といいます。)の方法で行うことについて記載したものであり、ユーザーはこれを承諾するものとします。

第1条(電子交付の対象となる書面)

運営者は、ユーザーと契約を締結するにあたっては、次の各号に掲げる書⾯を電⼦交付の⽅法によりご提供いたします。

契約締結前(又はユーザーによる決済により成立する契約の前)に交付する書⾯(概要書⾯)

第2条(電磁的⽅法の種類および内容(電⼦交付の種類および⽅式))

運営者が行う電子交付の種類は、原則として以下の①、②、又は③の方法によるものとする。

① 電子メールを利用しPDF形式にて送付する方法
② 電子署名システム(クラウドサイン、GMOサイン、マネーフォワードサイン等)からダウンロードする方法
③ このページからPDFファイルとしてダウンロードする方法

第3条(承諾の方法)

  1. 運営者は、ユーザーの同意なく特定商取引に関する法律に基づく書面交付を電子交付致しません。ユーザーが当該書面を紙媒体で交付されることを希望する場合は、運営者はユーザーが指定した住所まで当該書面を郵送するものとします。
  2. ユーザーは、本規定末尾にあるチェックボックスにチェックをし、次に表示される利用規約を閲覧したことにより、本規定に同意したものとします。
  3. ユーザーは、前項の承諾にあたり、電子交付される事項を閲覧するために必要な電子機器(4.5インチ以上の画面サイズを有するスマートフォン、コンピューター等)を日常的に使用し、かつ、自ら操作することができることを表明したものとします。

同意する
※この書面は、「利用規約」「特定商取引法に基づく表記」の2部構成となっています。
※同意いただく前に、必ず全てに目を通してください。

利用規約及び特商法に基づく表記

利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社EMEU(以下、「運営者」といいます。)が提供するサービス「M.F.U」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。

ユーザーの皆様(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って本サービスをご利用いただきます。末尾に「特定商取引法に基づく表記」も記載しておりますので、併せてご確認ください。

第1章 サービスについて

第1条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する運営者とユーザー―との間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと運営者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. ユーザーは、以下の内容について予め了承するものとします。
    1. 本サービスは、ユーザーの技術・ノウハウ等の習得の結果について、運営者が保証しているものではないこと
    2. ユーザーが事業者(法人または個人事業主。以下、「事業者」といいます。)である場合、消費者契約法および本規約規定の「クーリング・オフ」条項は当然に適用されないこと
    3. ユーザーが事業者である場合において、本サービスの提供を受領することができるのは、原則として、一事業者あたり自然人1名までとすること
  3. 前項(3)は、運営者が予め了承していた場合はこの限りではありません。
  4. 運営者が本サービス上で掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は、本規約の一部を構成するものとします。なお、当該諸規定その他における本サービスの説明等と本規約の内容が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(利用登録)

登録希望者が運営者の定める方法によって利用登録を申請し、運営者がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。 運営者は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. その他、運営者が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(本サービスについて)

本サービスは、以下の内容(以下、「商品概要」といいます。)に基づき、運営者からユーザーに対して提供されるものとします。また、本サービスについて運営者より資料等書面(以下、「説明資料」といいます。)の提示により説明をさせていただく場合がありますので、併せてご確認ください。なお、説明資料と商品概要に不一致があった場合、商品概要の内容が優先されるものとし、商品概要に記載のないものについては、説明資料の内容を準用するものとします。

【商品概要】

商品名 M.F.U
商品内容 記念日に特化した映像クリエイターを育成する専門学校


【コンテンツ1】チャット相談の提供
専門学校専用の公式LINEへご招待します。
主にカリキュラムの配信や日々のアウトプット、課題提出、質疑応答を行うものとして活用していただきます。

【コンテンツ2】情報の提供
毎月一回のリアルタイムWEBセミナーorグループコンサルを実施いたします。その中では、記念日撮影関連の最新情報やみなさんの疑問点などの解決を行っていきます。

【コンテンツ3】オンライン教材
オンライン(運営者が用意したポータルサイト)上のユーザーサイトにて撮影編集集客に加え、データ管理や金銭管理の方法などに関するスキルを学習することができます。専用のログインパスワードを付与し、発行から180日間何度でもコンテンツを閲覧いただけます。

動画コンテンツ:100本以上
各動画コンテンツに付帯するオンライン教材


【コンテンツ4】リアルセミナーへの参加権利
リアルセミナーは、入学者全員に対して、エモクリの情報はもちろんのことエモクリだけに固縮せず幅広い情報をお伝えしてまいります。

【コンテンツ5】クライアントワークのロープレ
対人コミュニケーション能力が求められるエモクリにおいて肝となるクライアントワークのロープレを実施し、実践の場に出ても緊張することなく行えるスキルの習得をすることが可能となっています。

【コンテンツ6】オンラインユーザーサポート
24時間受付可能な返信サポートを行っています。専用のサポートLINEにご質問いただければ、2営業日以内にご返信させていただきます。毎週「日曜日」はお休みさせていただきます。

【コンテンツ7】コンペへの参加権
M.F.Uの生徒限定で月一回開催されているコンペに参加することが可能です。このコンペでは自分自身の今の立ち位置を理解することが可能で、実際のお客さんの素材などを使用した編集スキルを学ぶことが可能となっています。
商品提供予定日 運営者が、ユーザーによる決済の完了を確認した日から
商品提供期間 商品提供日から6ヶ月間
ユーザーサポート期間 商品提供日から12ヶ月
ユーザーサポート方法 ユーザー専用のLINEアカウントにて個別メッセージによるサポート ※上記ユーザーサポートは、即日対応できない場合がありますので、予めご了承ください。

第2章 料金及び利用期間

第4条(利用料金及び支払方法)

  1. ユーザーは、運営者に対し、以下の内容に従って、本サービス利用の対価(以下、「利用料金」といいます。)を支払うものとします。

利用料金 合計 473,000円(税込)
支払方法 【コンテンツ1】 30,000円(税込)
【コンテンツ2】 30,000円(税込)
【コンテンツ3】 280,000円(税込)
【コンテンツ4】 50,000円(税込)
【コンテンツ5】 10,000円(税込)
【コンテンツ6】 23,000円(税込)
【コンテンツ7】 50,000円(税込)
以下のいずれかの方法によって支払決済を行います。 ・銀行口座振り込み(運営者指定の口座) ・クレジットカード決済(決済ページ上利用可能となっているクレジットカードでの支払) ・ショッピングローン(運営者が指定するショッピングローンサービス)
支払期日 本規約同意後3日以内

  1. ユーザーは、運営者に対し、以下の内容に従って、本サービス利用の対価(以下、「利用料金」といいます。)を支払うものとします。

第5条(利用期間)

  1. ユーザーは、前条第2項の本サービスの提供開始日を起算日として、第3条商品概要「商品提供期間」及び「ユーザーサポート期間」(以下、「利用期間」といいます。)において、本サービスの提供を受領する権利を有します。
  2. ユーザーは、利用期間の満了により、本サービスの提供を受領する権利を喪失しますが、以下の場合に限り、利用期間を延長ないしは更新することができます。
    1. 第16条規定の本サービス提供の中断等により運営者が以後永久的に本サービスの提供を行わない場合を除き、ユーザーに帰すべきではない事由で本サービスにおける商品提供が遅滞した場合、遅滞した商品提供が完了するまでの期間
    2. 運営者とユーザーとの間での個別的な取り決めにより、利用期間を延長ないしは更新する旨決定したとき、その期間
    3. その他、本規約で規定する商品提供の不履行を許容する要件に該当しない事由により、本サービスの提供が不完全であるとき、商品提供が完全履行されるまでの期間

第3章 権利義務事項、禁止事項

第6条(個人情報の保護)

  1. 運営者は、商品概要に基づき商品の提供をするにあたって知りえた個人情報(個人情報保護法上の個人情報をいいます。以下同じ。)について、個人情報の保護に関する法令を遵守し、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じなければならないものとします。
  2. 運営者は、前項の個人情報を、第8条第1項各号の場合を除き、第三者へ開示もしくは提供し、または本契約の目的以外に使用してはならないものとします。ただし、事前にユーザーの書面による承諾を得ていた場合には、この限りではありません。

第7条(通知または連絡)

ユーザーと運営者との間の通知または連絡は、運営者の定める方法によって行うものとします。

第8条(秘密保持)

  1. 本規約において、秘密情報とは、書面、口頭その他方法を問わず運営者からユーザーに開示された、運営者の営業上、技術上その他本サービスの一切の情報(企画・ノウハウを含みます。)であって、以下各号に該当しないものをいいます。
    1. 開示を受けた時、既に公知の情報
    2. 開示を受けた後、情報受領者の責によらず公知となった情報
    3. 開示を受けた時、既に情報受領者が適法に占有していた情報
    4. 情報開示者が第三者へ、何ら秘密保持義務を課すことなく開示した情報
    5. 法令により開示することが義務付けられた情報
  2. ユーザーは、秘密情報を厳格に保管・管理するものとし、予め運営者から書面による承諾を得た場合を除き、秘密情報を第三者に開示・漏洩、複写・複製、外部への持出しをしてはならないものとします。

第9条(反社会勢力の排除)

  1. ユーザーおよび運営者は、次の各号に定める事項を表明し、確約するものとします。
    1. ユーザーおよび運営者は、現在または将来にわたって、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会的運動等標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、 特殊知能暴力集団、暴力・威力・詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人、並びに反市場勢力(以下、これらを総称して「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないことを表明、確約します。
    2. ユーザーおよび運営者は、現在または将来にわたって、前項の反社会的勢力または反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下、反社会的勢力を含め「反社会的勢力関係者」といいます。)との間で、
      ①反社会的勢力関係者によって、自己の経営を支配される関係
      ②反社会的勢力関係者が自己の経営に実質的に関与している関係
      ③反社会的勢力関係者に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関係
      ④その他反社会的勢力関係者との社会的に非難されるべき関係
      のいずれの関係も有しないことを表明、確約します。
    3. ユーザーおよび運営者は、自らまたは第三者を利用して
      ①暴力的な要求行為
      ②法的な責任を超えた不当な要求行為
      ③取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
      ④風説を流布し、偽計または威力を用いてユーザーの信用を毀損し、または業務を妨害する行為
      ⑤その他これらに準ずる行為
      のいずれの行為も行っていないまたは将来にわたって行わないことを表明、確約します。
    4. ユーザーおよび運営者は、本契約に際し、反社会的勢力関係者に自己の名義を利用させておらず、また将来にわたって利用させないことを表明、確約します。
  2. ユーザーおよび運営者は、前項各号に違反する事実が判明した場合、相手方に直ちに通知しなければなりません。
  3. ユーザーおよび運営者は、本条第1項各号のいずれかを満たさないと判明した場合および、この表明・確約が虚偽の申告であることが判明した場合、何ら催告無しで本契約が解除されても一切異議を申し立てず、また相手方に対し賠償ないし補償を求めないとともに、 これにより損害が生じた場合、その一切について損害賠償の責任を負うものとします。

第10条(権利義務の譲渡禁止)

ユーザーは、運営者の書面による事前の承諾なく、本規約及び本サービスの利用者上の地位または権利義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第11条(情報の自己利用)

  1. ユーザーは、運営者から本サービスを提供を受ける過程で知り得た情報(ノウハウ、資料等、運営者主催コミュニティ及びイベント等の情報を含みます。以下「本件情報」といいます。)について、自己利用のためにおいてのみ、自己の責任と自己費用負担で利用することができ、運営者の書面による承諾のない限り、第三者に開示し又は利用させてはならないものとします。但し、本件情報が運営者又は第三者による発信により公知の事実である場合はこの限りではありません。
  2. ユーザーが本サービス利用開始時に事業者である場合において、運営者が予め承諾した自然人以外の者(社員又は従業員等を含む。)への本件情報の開示又は利用についても、前項と同様とします。
  3. ユーザーは、自身に帰すべき事由により本サービスの利用制限又はユーザー登録抹消された場合及び本規約に違反した場合、本件情報を利用することができないものとします。

第12条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
(4)運営者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(6)他のユーザーに成りすます行為
(7)運営者のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(8)宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(9)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(運営者の認めたものを除く)
(10)性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
(11)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
(12)その他,運営者が不適切と判断する行為

第4章 変更・停止等

第13条(利用規約の変更)

  1. 運営者は、必要と判断した場合には、いつでも本規約を変更することができるものとします。また、運営者は、本規約を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を通知するものとします。
  2. 前項変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合または変更内容通知後10日以内に解約の手続を行わなかった場合には、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。なお、運営者は、当該変更によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。但し、運営者に故意・重過失がある場合はこの限りではありません。

第14条(サービス内容の変更等)

  1. 運営者は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。但し、運営者に故意・重過失がある場合はこの限りではありません。
  2. 前項変更は、商品概要記載の範囲を超えるもの(本サービスの内容に影響をあたえるもの)ではないことを確認し、万が一当該範囲を超えて本サービスの内容を変更する場合は、ユーザーに対して事前の通知を行うことにより、有効なものとします。但し、当該変更は本サービスの品質を向上することを目的とし、ユーザーが不利益を被るものではありません。

第15条(本サービスの提供の停止)

  1. 運営者は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、運営者が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 運営者は、前項による本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第16条(利用制限及び登録抹消)

  1. 運営者は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。登録が抹消された場合は、運営者及びユーザー間における債権債務を整理し、残存債務がある場合は当該債務の完全履行に努めなければなりません。
    1. 前条各号及び本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他、運営者がユーザーによる本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 運営者は、本条に基づき運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第5章 解除等

第17条(クーリング・オフ)

  1. 契約概要書面が到達した日を含む20日間は、クーリング・オフ期間とします。ユーザーは、契約概要書面が到達した日を含む20日間は、書面または電磁的記録により無条件で契約の解除を行うこと(以下「クーリング・オフ」といいます。)ができ、その効力は書面を発送したとき(郵便消印日付など)または電磁的記録の受信日時から発生します。ただし、現金取引(契約したその場でサービスの引渡しを受け、あるいは役務の提供を受け、かつ代金の全部を支払うこと)で、その金額が3千円未満のときは、クーリング・オフはできないものとします。
  2. クーリング・オフを行使する場合、以下の各号を満たすものとします。
    1. ユーザーは、損害賠償及び違約金の支払を請求されることはない
    2. すでに引き渡されたサービスの引取りに要する費用や移転された権利の返還に要する費用は運営者が負担する
    3. ユーザーは、すでに代金又は対価の一部又は全部を支払っている場合は、速やかに その全額の返還を受けることができる
    4. ユーザーは、サービスを使用し、又は権利を行使して得られた利益に相当する金銭 を請求されることはない。又、役務の提供を受けた場合でも当該契約に基づく対価を請求されることはない
    5. ユーザーは、役務の提供に伴い、土地又は建物その他の工作物の現状が変更された場合には、無料で元の状態にもどすよう請求することができる
  3. 上記クーリング・オフの行使を妨げるために運営者が不実のことを告げたことによりユーザーが誤認し、又は威迫したことにより困惑してクーリング・オフを行わなかった場合は、運営者から、クーリング・オフ妨害の解消のための書面が交付された日から20日を経過するまでは書面又は電磁的記録によりクーリング・オフすることができるものとします。
  4. 郵送先情報は以下のものとします。 【郵送先情報】
    ※郵便番号 : 〒151-0051 
    ※住所 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53-14サンローズ原宿301号室
    ※法人名宛 : 株式会社EMEU

    ※ハガキに①住所、②氏名(フルネーム)、③クーリング・オフ希望、➃サービス名称をご記入の上、郵送するものとします

第18条(即時解除)

  1. ユーザー及び運営者は、相手方に次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、催告なくして、即時に本規約当事者関係を解消(以下、「解除」といいます。)することができるものとします。
    1. 主務官庁より、営業停止その他の行政処分を受け、又は信用失墜等の事由により営業が困難となったとき
    2. 第三者から差押え、仮差押え、仮処分、強制執行または滞納処分もしくは競売の申立を受け、または受けることが明白であるとき
    3. 破産、会社更生手続開始、または民事再生手続開始を自ら申立、または第三者から申立てられたとき
    4. 支払停止もしくは振出、引受・裏書または保証をした手形、小切手等が不渡りとなったとき
    5. 相手方(役員等を含みます。)が刑事罰を受け、または受けることが明らかであるとき
    6. 役員、社員もしくは株主間の紛争により営業活動に支障をきたしたとき
    7. 株主構成または経営主体の全部または一部に重大と認められる変更があり、営業活動の誠実な遂行に支障があると運営者が判断したとき
    8. 財務状態が著しく悪化し、またはそのおそれがあると認められるとき
    9. その他本契約への違反があり、是正を催告されたにもかかわらず、相当期間内に当該違反状態が是正されなかったとき
  2. 前項に基づく解除は、損害賠償の請求を妨げないものとします。

第6章 損害賠償、その他

第19条(損害賠償)

  1. ユーザー及び運営者は、本契約に基づき又は関連して、相手方の責に帰すべき事由により損害を被った場合、相手方に対し、損害賠償を請求することができるものとします。但し、本規約にて別途取り決めがある場合はこの限りではありません。
  2. ユーザー又は運営者の責めに帰すべき事由により、相手方が第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合、第三者から請求を受けた当事者は、当該請求に基づき自己が当該第三者に支払った金額及び自己が当該請求に関する対応に要した費用(相当な専門家費用を含む。)の賠償を相手方に請求することができるものとします。

第20条(免責事項)

  1. 運営者の債務不履行責任は、運営者の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。 また、運営者は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
  2. 運営者は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第21条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄とします。

第22条(協議)

本規約の解釈上の疑義が生じた事項及び本規約に定めのない事項について解決の必要性が生じたときは、ユーザーと運営者の間での信義誠実な協議の上、これを平和的に解決するものとします。

第23条(存続条項)

ユーザーと運営者の本規約及び本サービス上の当事者関係が解消(利用期間満了、中途解約、解除であるかを問いません。)された場合であっても、第6条(個人情報の保護)、第8条(秘密保持)、第11条(情報の自己利用)、第19条(損害賠償)、第20条(免責事項)、第21条(準拠法・裁判管轄)、及び本条の効力は当然に永続するものとします。

2023年7月22日 制定

特定商取引法に基づく表記

事業者 株式会社EMEU
代表者及び担当者 代表取締役 大田結斗
事業者住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目53-14サンローズ原宿301号室
電話番号 050-5468-5608
メールアドレス info@emeu-inc.com
※上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。お問合せの際は、半角の「@」に変更してご活用ください。
商品名 M.F.U
商品の種類 デジタルコンテンツ閲覧権利の提供
コンサルティングの提供
テンプレート&マニュアルの提供
チャット相談の提供
会員制のコンペ参加権の提供
セミナー参加権の提供
販売価格 473,000円(税込)
※銀行一括振込の場合440,000円(税込)
お支払時期 利用規約同意後、3日以内
お支払方法 クレジットカード
銀行振込
商品代金以外の必要金額 銀行振込の場合は、振込手数料がかかります。
クレジットカード複数回払いの場合、システム手数料がかかります。
商品の引き渡し開始時期及び方法 お支払い(決済申込)完了後、5営業日以内に、購入者専用の公式LINEをお知らせいたします
商品提供期間 商品提供開始日より180日間
契約解除について 違反行為等一定要因による即時解除規定があります。
返金・返品について 契約概要書面の到着日を含む20日間においては、返品・返金・キャンセルに応じることができますが、その期間を過ぎてからは、購入者都合による返金には応じることができかねます。 但し、別途取り決めのある場合はこの限りではありません。
クーリング・オフについて 消費者契約法の規定に基づき、クーリング・オフ制度の適用があります。
個人情報の取扱い 取得した個人情報は許可なく第三者には開示いたしません。
なお、個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシーにて規定があります。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
同意する

「銀行振込」もしくは「クレジットカード」にて、
入学手続きを進めてください。

銀行振込を一括で申し込みいただくと
入学金が3.3万円割引されます。
最もお得にM. F. Uへ参加できますので、
ぜひ銀行振込一括を選択されることをオススメいたします。

※決済が完了しましたら、
公式LINEにご連絡ください

“24分割”でのお支払いを選択した場合、
1日あたり『約652円』
プロのエモクリになることが可能です!

(1回、2回、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回の分割を選択可能)
※こちらは¥474,000以上のカード枠が必要です。

※決済が完了しましたら、
公式LINEにご連絡ください

※こちらは¥473,000以上のカード枠が必要です。

※決済が完了しましたら、
公式LINEにご連絡ください

ご入会にあたって
不安なこと・お悩みなど、お気軽にご相談ください!

『振り込み期日』や『分割回数』『お支払い方法』それ以外にも、入学に関するご相談は以下のLINEにてご相談ください。

  • も年齢や性別などは一切関係なく、条件等もございません。誰でもどんな環境からでもご参加いただけます。
  • もちろん、Yuto自身も全力でサポートさせていただきます。ですが、基本的にスクールを運営するスタッフと共にサポートを行います。スタッフを入れることでクオリティが下がるということはありませんのでご安心ください。
  • いいえ、原則かかりません。
    『M. F. U』では入学時に参加費をいただいております。この中には、カリキュラム教材費、セミナー参加費、サポート費等すべて含まれてるため、追加料金等は発生致しません。
    ※なお、サポートを延長される場合やコンサルを希望される場合、その他の特別セミナー等を参加される場合は別途料金をいただきます
  • はい、全く問題ありません。
    カリキュラムは24時間お好きな時に確認できますし、セミナーもオンライン・オフライン問わず定期的に行うため、都合のいい時に参加していただければと思います。
    営業マンの多忙な毎日に合わせながら学べるという点も『M. F. U』の魅力の1つとなっております。
  • 会うことは可能です。世間の状況にもよりますがリアルセミナーや合宿等を開催する場合はM. F. U生にもご案内させていただきます。その際はM. F. U生同士で意見交換や名刺交換をすることも可能です。
  • エモクリとして活動する上で、最低限のカメラ機材やPC等が必要になる場合はございますが、最初はカメラ機材を揃えるのではなく、レンタル等の方法も可能ですので、状況に応じて対応していただければと思います。
  • プロのエモクリとして個人で仕事を受けれるようになれば、月収100万円も目指すことは可能です。
    ただ、それなりの継続的努力が必要ではあります。当スクールのカリキュラムやワーク、実践をしっかりと積んでいただくことで、その可能性がどんどん広がると思うので、ぜひ本気で取り組んでください。
  • 可能です。課題の提出の際はPCで行うことをオススメしますが、オンラインコンテンツの視聴やセミナー参加はスマホでも可能です。
  • いいえ。仕事をお休みする必要はありません。日々カリキュラムをこなしながら、学んだことを実践していただくことを繰り返すことで、より早く成果をあげることができると思います。
  • 主に20~30代の映像関係の仕事を副業もしくは専門に仕事をしていきたいという方が受講されます。

    それ以外にもこれから先のキャリアでお悩みの方は、一度お問い合わせ窓口からご相談されることもオススメです。中には50代前後の方もいらっしゃいます。何かを始めるのに“遅すぎる”ということはないと思います。